不動産売却にかかる費用の積極的な節約

住宅ローンは買い替えローンで

一方、住宅ローンについては返済しなければならなかったものの、買い換えローンを利用できる金融機関を利用していたので買い替えを前提にすることによって手数料を少なくし、費用は最小限に抑えることができました。
当初は予定していなかったのですが、結果的に節約するのにつながった点です。
印紙税についても節約できるのかと不動産業者について聞いてみたところ、契約書が不要ならコピーで済ませることはできると言われてそれを選びました。
売ってしまえばその不動産とは基本的には縁がないと考えると、特に契約書の原本を持っている意味は無いと考えたからです。
購入するときには必須のものですが、売却のときには必ずしもなくても困ることはないでしょう。
実際にそうしている人も多いという不動産業者からのアドバイスを聞いて即決することができました。
このような形で売却にかかる費用をほとんどかけずに取引を終えることができました。
本来であれば数十万円かかっていたはずが、十万円もかからずに済ませることができたので満足しています。
自前で引っ越しをすることで引っ越し費用も削減したので、全て含めても十万円程度しかかかりませんでした。

転職を契機に不動産売却を決意必要書類さえ揃えば簡単住宅ローンは買い替えローンで